350万円借りるならココ!審査迅速のカードローン

350万円を借りる!借りれる!おすすめカードローン

350万円借りるとしたら

350万円といった高額の現金を保証人も担保も不要で借りることが可能なのは、たぶんカードローンしかありません。
カードローンで借りると聞いたらとんでもないことと感じる方が多数かもしれません。しかし、カードローン契約の経験者は結構多く、クレジットカードとは違って年会費も手数料もそもそもかかりませんから万一の時の備えとして申し込んだという人もいるほどです。

 

カードローンを介して350万円借りる場合の利息は18%が上限です(消費者金融の場合で)が、借り入れ額が350万円ならもっと安い年率で借入することが可能です。クレジットカードのキャッシング枠の金利は15%〜18%だといわれていますからカードローンは金利の面でもクレジットカードと同等の水準です。しかも、銀行で申し込むカードローンであれば更に安い利率でお金を借りることも充分可能だったりします。

 

350万円借りる!人気のおすすめカードローン

350万円といった多額のお金を借りる審査を申込もうとしている人にお奨めのカードローンをご紹介します。高額融資では審査にかかる時間よりも金利がどの程度低金利かが一番重視すべきチェック事項です。

 

オリックス銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

 

住信SBIネット銀行カードローン

 

申込み手順

利用する金融機関によって多少違いはあるでしょうが、カードローンの審査申込みの仕方は大体どこでも下みたいになります。

手順1 金利や審査にかかる時間などを比べてみてどこへ申込をするのかを確定します。注意事項としては多くの金融機関にいきなり同じタイミングで審査を申し込まないことです。 カードローンの申込みをした情報でさえも瞬時に個人情報に保存されていきますので、数日のうちに一度に申込をするのは2社までにしておく必要があります。カードローンの申し込みはそのカードローンの公式サイトからできます。『申込はこちら』という文言がわかりやすい場所にあるはずですからそちらから申込をしてください。 入力が求められる項目は住所・氏名といった基本情報や勤務先などの就業情報、あとは収入と借金の情報などの基本的な情報です。申込みに関する手続きの中で予想以上に時間がかかるのがこの項目入力のところなんですが、それでも、文字入力が早い人なら5分くらい、入力に時間がかかる人でも30分もあれば大丈夫です。 手順2 入力を終えると審査が金融機関によって行われます。入力し終わったばかりの段階ではカードローン会社にも必要な書類がないですから仮審査という状態にあります。ここで可決となれば確認書類を出して入力内容との相違がないか審査の担当がチェックしていきます。 提出書類の送付は郵送するかFAXするかアプリで撮影した画像を送信するかのどれかを選んで送付します。当然、郵送を選択した場合は日数を要するため利用開始までに日数がかかることになります。結果はメールアドレスか電話番号に連絡が来るようになります。 手順3 審査に通ればカードが発行されます。希望が振込だった場合、口座を指示して希望する金額を振り込んでもらえます。また、アコムなどは契約機でローンカードを受け取ることができます。受け取り方法で郵送を選択した場合は郵便で送られてきますのでカードローンの利用スタートまで3日〜10日程度待たされることになります。

即日融資が希望なら消費者金融

10万円?20万円以下の比較的少額が必要という場合はアコムやモビット、プロミスなどの貸金業者がとても便利です。お金が必要な個人相手に商売してきた消費者金融は即時審査を差別化ポイントにしながら進化してきたと言って良いくらいなので、『明日には借りたい』などの急ぎのときにはとても重宝します。ここ何年かはカードローンに銀行も注力しつつあり、審査スピードもかなり素早くなってきていますが一部の銀行のなかには申込後、借り入れが可能になるまでに一週間以上もかかるのが当然だったりもします。早く借りたい時には審査や借り入れ実行までに最低限要する時間をチェックするようにしてください。当サイトでは、原則、審査が迅速だと定評のあるカードローンを載せており、その中には消費者金融など即日融資がウリのカードローンもありますが、申込みの時間によっては次の営業日まで待たされる可能性もあります。即日融資を謳っている消費者金融でも、原則、13時30分あたりまでに契約を完了しておきたいですから即日融資したい人は注意してください。

menu