320万円借りるならココ!審査迅速のカードローン

320万円を借りる!借りれる!おすすめカードローン

320万円借りたいなら

320万円もの高額な現金を担保も保証人も不要で借りるのが可能なのはカードローンくらいなものでしょう。カードローンで借りるといったらただならないことのように思う方が多数かもしれませんが、ローンカードを持っているという人は案外多く、クレジットカードとは違って入会金や年会費はかかりませんから現金が急に必要になってもいいように申し込んだという人もいるほどです。

 

カードローンを介して320万円借りるとしたら利率は消費者金融なら最高18%ですが、借り入れ額が320万円であるならばもっと安い金利で借入することが充分可能でしょう。クレジットカードのキャッシング枠の金利は15%から18%程度だといわれていますから金利面でもカードローンはクレジットカードと同等の水準です。しかも、銀行発行のカードローンならさらなる安い金利で借りることが充分可能だったりします。

 

320万円借りる!人気のおすすめカードローン

320万円以上もの高額なお金を借りる審査を申込もうとしている人に人気があるカードローンのご紹介をします。多額の融資をカードローンを利用して受ける場合は、審査〜融資までにかかる時間よりも金利がどのくらい低いかが重視すべき項目です。

 

オリックス銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

 

住信SBIネット銀行カードローン

 

申し込み方法

利用する会社によって多少違いはあるでしょうが、カードローンの申し込みの仕方は大体下みたいになるようです。

手順1 利率や審査にかかる時間といったことを比較してどの会社に申込みをするのかを決定してください。注意事項としてはたくさんいきなり同時に申込みするのを控えることです。 審査の申込みの情報などはリアルタイムで履歴として保存されていきますから、同時期に申し込みをするのは2社までにしておく必要があります。審査の申し込みはそのカードローンの公式サイトで行えます。『申込はこちら』といった文言が絶対にありますからそちらから申し込みをしてください。 入力しなければならない項目は住所・氏名・年齢・電話・メールアドレス・勤務先・勤務歴・年収・他社借入れ状況などの情報です。申込みの手続きの中で予想以上に時間がかかるのがこの部分なんですが、文字入力が早い人なら5分〜10分、入力が遅い人でも30分もかからないうちには終了するはずです。 手順2 入力事項に基づいた審査の手続きにはいります。申込みし終わったばかりの段階では金融会社の方にも確認書類がない状態ですから、仮審査という状態にあります。仮審査の結果、可決となれば書類の提出を行い事実と異なる点がないかが確認されます。 必要書類を送る手段は郵送するかFAXするかアプリで撮影した画像を送信するかのうちから選んでください。言うまでもありませんが、郵送でのやり取りとなると日数を要するため利用スタートまでの日数が遅れます。審査の回答は電話番号かメアド(メールアドレス)へ連絡が入ります。 手順3 審査の結果、融資がOKということになればカードの発行手続きに入ります。融資方法で振込を選択した場合、口座を指示して借入れ金を振り込んでもらえます。また、アコムなどは契約機でカードが受け取り可能です。受け取り方法で郵送を選択した場合は自宅に郵送されます。ゆえにカードローンの利用スタートまで何日か待たされることになります。

急ぎのときは消費者金融

2?3万円程度の少額が必要という場合はアコムやプロミスといったカードローンを利用するのがおすすめです。お金が必要な個人相手に商売してきた消費者金融は迅速な審査を差別化ポイントにしながら発展してきた面もあって、『明日までには借りたい』といった速さを求めている時には大変重宝します。近頃ではカードローンに注力する銀行が増加傾向にあり、審査回答までの時間が早くなってきていますが、一部の銀行のなかには申込み〜借り入れまでに1週間以上も要することだってあるわけです。急ぎのときには審査のスピードや借り入れまでにこれくらはかかるだろうなという時間を確認するようにしてください。このサイトでは、審査が早いカードローンを掲載しており、中には大手の消費者金融などの即日融資が可能なカードローンがありますが、申込みの時間によっては翌営業日の融資となる可能性もあります。消費者金融が即日融資を謳っていても、原則、13時30分あたりまでに手続きを終わらせておく必要がありますので、即日融資が優先されるケースは意識しておきましょう。

menu