310万円借りるならココ!審査迅速のカードローン

310万円を借りる!借りれる!おすすめカードローン

310万円を借りるんだったら

310万円くらいの高額のお金を担保も保証人も不要で借入れが可能なのは、カードローンくらいしかないでしょう。カードローンで借りるといったらただならないことと感じる方が少なくないかもしれません。しかし、ローンカードを持っているという人は結構多く、クレジットカードとは違って年会費や入会金などの手数料がないですからお金が急に入り用になっても大丈夫なように申し込んだという人もいるくらいです。

 

カードローンを介して310万円借りる時の利率は消費者金融で最高18%ですが、借り入れ額が310万円であればさらに低い利率で借りることも充分可能です。クレジットカードのキャッシング枠の金利は15%〜18%だといわれていますから金利の面でもカードローンはクレジットカードと同等の水準です。また、銀行発行のカードローンであればよりいっそうの安い金利で借りることも充分可能だったりします。

 

310万円借りる!人気のおすすめカードローン

310万円以上もの高額な融資を受ける審査を申し込もうとしている人に人気のカードローンをご紹介します。多額の融資を利用する場合は、審査〜融資までにかかる時間よりも金利が低いかが重視すべき点でしょう。

 

オリックス銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

 

住信SBIネット銀行カードローン

 

申し込み手順

会社によって多少違いはあるでしょうが、カードローンの申込みの仕方は概ね下みたいになります。

手順1 金利や審査にかかる時間などを比較してどこに申込みをするのかを決めてください。この際に注意することは複数のところにいきなり同時に申し込むのを控えることです。 審査の申し込みの情報等はリアルタイムで履歴として残されていきますから、同時期に申し込むのは2社までにしておく必要があります。カードローン審査の申込みはそのカードローンの公式サイトから行えます。『申込はこちら』といった文言が必ずあるはずですからそちらから申し込みページにいって必要事項を入力してください。 入力しなければならない項目は住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、勤務先、勤務歴、年収、他社借入れ状況などの情報です。申込みの際、予想以上に時間がかかるのがこの入力作業のところですが、しかし、文字入力が早い人なら5分から10分くらい、遅い人でも30分もかからないうちには完了するでしょう。 手順2 入力項目に基づいて審査の手続きにはいります。申込をし終えたばかりの時は金融会社の方にも入力された内容を確定させる書類がありませんから、仮審査という状態にあります。仮審査でOKとなれば書類の提出を行い事実と違う点がないかが確認されます。 書類の送付は郵送するかFAXするかアプリで撮影した画像を送信するかの中から選んで下さい。当然、送付手段で郵送を選択した場合は日数を要するため利用をスタートするまでに日数がかかります。審査の回答はメアド(メールアドレス)か電話番号へ連絡が入ります。 手順3 審査の結果融資OKとなればカードの発行手続きに入ります。融資方法で口座振込を希望した場合は口座を指定して希望金額を振り込んでもらえます。また、アコムなどは自動契約機でローンカードが受け取れます。受け取り方法で郵送を選択した場合は自宅に郵送されますのでカードローンの利用スタートまで数日待つことになります。

急いでお金が必要なら消費者金融

数万円程度の少額が必要な時はアコムやプロミスなどのカードローンが便利です。個人に向けた融資に特化している消費者金融は素早い審査を差別化ポイントにしながら進化を続けてきた背景もあって、『明日までには借りたい』といった速さを求めている時にはとても便利です。近頃ではカードローンに力を入れる銀行が増加してきており、審査回答までの時間が早くなっていますが、一部の銀行のなかには希望者が申し込みしてから借り入れするまでに1週間以上要するケースも銀行ならありえます。急いでいるときには審査スピードや融資実行までに要すると思われる時間をよく確認するようにしましょう。当サイトでは、基本的に審査がスピーディなカードローンを掲載しており、中には大手消費者金融といった即日融資可能なカードローンもありますが、申込みのタイミング次第ではお金を借り入れるのは翌日になる場合もありえます。当日の融資実行を謳っている消費者金融でも、原則、13時30分あたりまでに手続きを完了させる必要がありますから、即日融資が優先されるケースは意識しておきましょう。

menu