1万円借りるならココ!審査迅速のカードローン

1万円を借りる!今日も借りれるカードローン

1万円借りるなら

1万円くらいのお金を最も素早く借りれるのは、クレジットカードのキャッシングです。しかし、手元にキャッシング可能なクレジットカードがなければおすすめはカードローンになります。
カードローンで借りると聞くと大事に聞こえるかもしれませんが、実は利用者も結構多く、クレジットカードと違って年会費や手数料がかかりませんからもしもの時の備えとして持っておく人もいるくらいです。

 

カードローンで1万円借りる場合の金利は消費者金融で最高18%です。クレジットカードの利率は15%〜18%と言われていますから金利の面でもカードローンはクレジットカードにひけを取りません。また、銀行カードローンであればさらなる低金利で借りることも可能になってきます。

 

 

1万円すぐ借りる!借りれるカードローンはここ

今日明日中に1万円借りるといった場合におすすめのカードローンをご紹介します。基本的には即日融資も可能なところをピックアップしています。

 

プロミス

早く1万円を借りたいという急ぎの人に特におすすめです。消費者金融ではありますが三井住友フィナンシャルグループの一員なので銀行系消費者金融となります。企業規模はアコムと並んで最大手の一角であり現在では利用するに当たっての安心感も申し分ありません。金利も銀行カードローンほど安くはありませんが、初めての人の場合は簡単な条件を満たせば30日間無利息での利用も可能です。口コミサイトでは30分〜1時間で借入れできたという投稿もたくさん寄せられており、急ぎの方には強くおすすめします。

 

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属する銀行系消費者金融です。プロミスと並んで消費者金融業界最大手の一つであり、銀行カードローンの保証業務も数多く手がけています。下限金利が低いですが、これは限度額が高額の場合の利率ですから初めて利用する人は上限金利を参照してください。審査スピードもプロミスに全くひけを取りませんし、30日間の無利息期間も利用可能です。

 

モビット

モビットは三井住友銀行グループの系列ですからこちらも銀行系消費者金融になります。モビットには電話連絡も郵送物もないWEB完結申込みが用意されており、急ぎの方にも迅速な対応が可能となっています。69歳まで申込み可能で、限度額は最高で800万円となっています。なお、モビットは無利息期間はありません。

 

 

申し込み手順

会社によって多少の違いはありますが、カードローンの申込み手続きは概ね以下のようになります。

 

 

手順1
金利や審査スピードなどを考慮してどこに申し込むかを決めます。大事なことは複数のところに一度に申し込まないことです。 申込みの記録もほぼリアルタイムで残されていきますから、同じ時期に申し込むのは2社までにしておくのが無難です。申込みは公式サイトから行います。『申込みはこちら』といった文言があるはずですからそこから申し込みページにいって必要事項を入力してください。 入力事項は住所・氏名・年齢・電話・メールアドレス・勤務先・勤務歴・年収・他社借入れ状況などです。申し込み手続きで一番時間がかかるのがこの入力作業ですが、早い人であれば5分程度、遅い人でも20分もあれば完了するでしょう。

 

手順2
入力事項に基づいた審査が行われます。入力直後の段階での審査は金融機関サイドにも書類がない状態ですから、仮審査扱いとなります。仮審査が可決となれば書類を送って事実と違う点がないかをチェックされます。
書類の送付は郵送かFAXか専用アプリから写メを送信するかのどれかです。当然、郵送でのやり取りとなるとその分利用開始までの日数が遅れることになります。審査結果はメールアドレスか電話番号に連絡してくれます。

 

手順3
審査に通ればローンカードの発行手続きに入ります。振込みによる融資を希望した場合はこちらが指定した口座へ希望金額を振り込んでもらえます。また、アコムやプロミスなどは自動契約機でローンカードを発行してもらえます。郵送を選んだ場合は自宅に郵送されますので手元に届くまで数日待つことになります。

急いでいるなら消費者金融

数万円程度の少額を借りたい場合はアコムやプロミスなどの消費者金融系カードローンが便利です。
消費者金融は素早い審査に特化して発展してきた面があり、『今日借りたい』といった急ぎのときには大変重宝します。最近は銀行もカードローンに力を入れてきており、審査スピードも格段に早くなっていますが、中には申込み〜審査〜融資実行までに1週間以上要する銀行もあります。急いでいる時には審査スピードや融資までに要する時間をよく確認するようにしましょう。

 

当サイトでは、基本的に審査がスピーディなカードローンをご紹介しており、中には消費者金融を中心に即日融資可能なカードローンもありますが、申込みのタイミングによっては実際にお金を借りるのが翌日になることもあります。即日融資を謳っている消費者金融でも、基本的には13時30分くらいまでに契約を完了させる必要がありますので即日融資にこだわる人は注意してください。

menu