140万円借りるならココ!審査迅速のカードローン

140万円を借りる!借りれる!おすすめカードローン

140万円を借りれるところは

140万円くらいの高額な現金をいかなる方法よりも早く借りることができるのは多分、カードローンでの借入れです。カードローンで借りるということになるとただ事ではないと感じる方が多いかもしれませんが、カードローン契約している人は結構大勢いて、クレカと違って入会金も年会費も全然発生しませんから急にお金が必要な時への備えとして契約したという人もいるくらいです。

 

カードローンを使って140万円借りるとしたら金利は消費者金融であれば高くて18%です、借入れ金が140万円ということであればもっと安い金利で借りることができるでしょう。クレジットカードのキャッシング利用分の利率は15%から18%程度とのことですからカードローンは金利比較でもクレジットカードの水準と同等です。しかも、銀行発行のカードローンだったらさらに低い利率でお金を借りるのも充分可能になってきます。

 

140万円借りる!人気のおすすめカードローン

140万円より高額なお金を借りる場合にお薦めのカードローンをピックアップしています。高額融資を検討するなら、審査スピードよりも金利が低いかが重要なポイントでしょう。

 

オリックス銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

 

住信SBIネット銀行カードローン

 

申込手順

どの会社に申し込むかによって少し違いはありますが、カードローンの申し込み方法はどこも下のようになっているみたいです。

手順1 金利の率や審査の素早さを考えてどのカードローンへ審査の申込みをするのかを決定します。ここで大切なことは何社もまとめていきなり一度に審査申請しないことです。 カードローン審査の申込がされたことは即座に履歴として保存されていきますから、2〜4日のうちに一度に申し込みをするのは最高でも2社までです。申し込みは公式ホームページでできます。『申し込みはこちら』といった文言が必ずありますからそこから申込みしましょう。 入力項目は住所・氏名といった基本情報や勤務先などの就業情報、あとは収入と借金の情報など基本的な情報です。申込みの手続きで一番時間をとられるのがこの部分なんですが、早く入力出来る人なら5〜6分程度、入力作業に不慣れであっても20分から25分くらいで入力終了するでしょう。 手順2 入力を終えると審査の段階に進みます。入力後すぐはカードローンを申し込んだ先にも確認書類がない状態ですから、仮審査です。仮審査の結果、可決となれば書類を提出して書類に記載されている内容と異なってないかを確認されます。 提出する書類などを送る方法はアプリによる写メの送信か郵送かFAXかのうちどれかを選んで送付します。もちろん、郵送を選択した場合は日数がかかる分利用スタートまでに日数がかかることになります。審査の結果は電話かメールアドレスに伝えられます。 手順3 審査通過となればめでたくローンカードの発行です。振込融資を希望した場合は指定口座へ希望金額を送金してもらえます。また、プロミスやアコムなどは契約機でカードを受け取れます。郵送を選んだら郵便で自宅に送られますのでローンカードを受け取るまで2日〜7日くらいは待たされることになります。

今日明日中に借りたいなら消費者金融

数十万円以下の比較的少額を借り入れしたい時はプロミスやモビット、アコムなどの消費者金融便利かもしれません。お金を貸すことが本業である消費者金融は即時に結論がわかる素早い審査に特化しながら進化してきた側面があり、『今日中に借り入れしたい』といった急いでいるときには大変重宝します。最近では銀行がカードローンに注力してきており、大変、審査スピードが迅速化されてきてはいるものの、一部では申し込み⇒審査⇒借り入れの実行までに7日〜10日、あるいはそれ以上かかることだってあるわけです。時間がないときには審査や借り入れ実行までに少なくともこれくらいはと想定される時間をざっくりとでも確認しましょう。このサイトでは、素早い審査をしてくれそうなカードローンを載せており、中には大手消費者金融といった申込み当日に融資をしてくれるようなカードローンもありますが、申し込みをした時間帯によっては翌営業日の融資となることもありえます。即日融資を宣伝している消費者金融カードローンでも、基本的には13時30分あたりまでに契約を完了させておきたいですから即日融資が優先される場合は注意してください。

menu