120万円借りるならココ!審査迅速のカードローン

120万円を借りる!借りれる!おすすめカードローン

120万円借りるのであれば

120万円もの高額なキャッシュをどんな方法よりも早く借入れすることができるのはたぶん、カードローンを使った借り入れです。カードローンで借りるということになるとただ事でないと感じる人が多数かもしれません。しかし、カードローンの利用者は結構たくさんいて、クレカと違って年ごとの会費や入会時の手数料が発生しませんから不足の事態への備えとして契約する人もいるくらいです。

 

カードローンを使って120万円借りた場合の金利は消費者金融の場合なら18%が上限値ですが、借入れ金が120万円であるならばそれよりもっと低い金利で借りることが可能でしょう。クレジットカードのキャッシング利用分の利率は15%から18%程度とのことですからカードローンは金利面でもクレジットカードの水準と同等です。それに、銀行発行のカードローンならさらなる低利率でお金を借りることが充分可能になってきます。

 

120万円借りる!人気のおすすめカードローン

120万円以上の融資を借りる場合にオススメのカードローンのご紹介をします。高額融資では審査スピードよりも金利水準が重要なポイントといえます。

 

オリックス銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

 

住信SBIネット銀行カードローン

 

申込み方法

申し込む金融機関によって少しの違いはありますが、カードローンの審査の申し込み手順はだいたいどこでも下のようになるようです。

手順1 利率や審査の素早さといったことを検討してどの会社へ審査を申し込むのかを決定してください。ここで大切なことは三社以上の金融機関に同じタイミングで申込みするのを控えることです。 カードローンの申し込みをあなたがしたことなどはリアルタイムに記録として残っていきますので、同じ日に申し込みをするのは最高でも2社までです。審査の申し込みは公式ホームページで行えます。申し込みはこちらといった箇所が絶対にありますからそこから申込しましょう。 入力する項目は氏名・住所・電話・年齢・メールアドレス・勤務先・年収・勤務歴・他社からの借入などになります。申込みの手続きの中で一番時間をとられるのがここの入力部分なんですが、早く入力出来る人なら5分〜10分、文字入力が不得手な人でも20分くらいあれば完了するはずです。 手順2 入力された内容を基に審査が実施されます。申込みし終わったばかりの段階ではカードローンを申し込んだ先にも入力内容を確認する書類がないですから、仮審査です。仮審査に通ると書類を郵送するなどして申込入力した内容が本当かといったことを審査担当者が確認します。 提出書類を送る方法はアプリによる写メの送信か郵送かFAXか、どれかを選んで送付します。もちろん、郵送を選んだ場合は日数がかかる分利用スタートまでの日数が遅れます。審査の結果は電話番号かメアドに連絡があります。 手順3 審査可決されればローンカードの発行となります。融資方法で振込を選択した場合、指定口座へ希望する借入額を振り込んでもらえます。また、プロミスやアコムなどは無人契約機でカードが受け取り可能です。郵送を選んだら郵便で送られてきます。ゆえにローンカードを受け取るまで6日前後かかることになります。

急ぎのときは消費者金融

10万円以下の比較的少額を借り入れしたい時はアコムやプロミス、モビットなどの消費者金融を活用すると便利です。お金を貸すことが本業である消費者金融は即日審査に特化しながら発展を遂げてきたといっても過言ではないので、『今日借り入れしたい』等の速さを求めている時には大変重宝します。ここ数年のうちにカードローンに注力する銀行が増加傾向にあり、大変、審査スピードが素早くなってはいますが、一部では希望者が申し込みしてから借り入れするまでに1週間から10日、あるいはそれ以上かかる銀行もごく普通にあります。急ぎのときには審査の速さや融資までに最低限必要ではと思われる時間をしっかりと確認したほうが無難です。このサイトでは、審査の速さに一定の評価がされているカードローンをご紹介しており、大手の消費者金融など即日融資が得意なカードローンもありますが、申し込みをした時間帯によっては実際にお金を借りるのが翌日になることもありえます。即日融資を謳っている消費者金融のカードローンでも、基本的には13時30分あたりまでに手続きを終わらせておく必要がありますので、即日融資が優先な人は意識しておきましょう。

menu